沖縄県男女共同参画センター【てぃるる】

沖縄県男女共同参画センター

貸館事業について

施設利用の手順

1 施設利用の申込(仮予約)

電話または窓口へお越しください。

予約受付時間

火曜日〜土曜日9:00〜20:30
日曜日9:00〜16:30

仮予約受付開始日

仮予約の受付開始日は、催事の内容により異なります。

催事区分受付開始日
ホールとホール以外の施設を
併せて利用する場合
①利用日の1年前の日の属する月の初日から利用許可の申請を受け付ける
②センター設置目的に適った利用または行政機関が主催、共催もしくは後援する事業に係る利用で、予算確保や広報等のため1年以上前の利用許可が必要な場合に限り1年6ヶ月前の日の属する月の初日から
ホールのみ利用する場合利用日の1年前の日の属する月の初日から
ホール以外の施設において、センター設置目的に適った利用を行う場合利用日の1年前の日の属する月の初日から
ホール以外の施設において、センター設置目的以外の利用を行う場合利用日の6ヶ月前の日の日の属する月の初日から

2 申請書記入・提出

窓口へお持ちいただくか郵送で提出してください。※FAX不可
※窓口へお越しの場合は印鑑をお持ちください。

申請書提出期限

ホール仮予約から2週間、または利用日の30日前いずれか早い日付まで
他施設仮予約から2週間、または利用日の8日前いずれか早い日付まで

※ 利用時間には、準備・片付けに要する時間も含まれます。

※ 減免申請書は、利用許可申請書と同時にご提出をお願いします。

申請書ダウンロード
利用許可申請書(PDF:149KB程度)体育館使用申請書(PDF:46KB程度)
利用変更許可申請書(PDF:80.6KB程度)利用取消届(PDF:89KB程度)
利用料返還申請書(PDF:73.3KB程度)

3 利用許可

利用許可後、てぃるる窓口または指定金融機関にて利用当日(入室前)までにお支払いください。

注:利用前に当日必要な資料等を当センタ-へ発送される場合は、事前に事務局ヘご連絡ください。ご連絡がない場合や、個数・内容によっては事務局でのお預かりをお断りする場合がございますので、予めご了承ください。(お預かり有料)

4 施設利用料金のお支払い

利用料金は前納制です。入室前までにお支払いください。
(領収証は大切に保管し、利用当日持参してください。)

5 施設利用当日

利用当日、窓口にて領収証(写し可)を確認後、施設の鍵をお渡しします。

準備等を行うために借用時間前に入室することはできません。
(利用時間には、準備・片づけに要する時間も含まれます。)

当日使用した資料や荷物を発送される場合、宅配業者の手配や梱包・発送伝票の準備等は利用者側で行ってください。

6 施設利用後 鍵返却

借用した備品・物品等を所定の場所へ戻し、利用時間内に鍵を返却してください。

テーブルや椅子の配置も変更した場合、元の位置に戻して下さい。

不用な資料やゴミは分別して1階ゴミ集積所ヘ捨てて下さい。

  • >フロアマップ(1階〜5階)
  • >施設予約状況について
  • >施設利用のご案内

施設利用料金

注1:ここでいう「入場料等を徴収する場合」とは、入場料、会費等、その名称のいかんを問わず、入場の対価として徴収すること又は、商品販売・宣伝等の営業活動を行うことをいう。

注2:ホールを練習、準備等のため専用して利用する場合の利用料金の基準額は、この表の区分に従い、当該区分に定める額の100分の30に相当する額とする。

注3:ホール利用については、施設利用料とは別に付属設備等の利用料金が必要です。(下記表)

注4:平成25年10月1日より、以下の内容へ変更となります。それ以前の利用については直接てぃるる窓口までお問い合わせくださいませ。

入場料等を徴収しない場合

区分施設利用料金(1時間につき)
定員午前午後夜間
9時〜12時12時〜18時18時〜21時
入場料等を徴収しない場合ホール480名2,420円3,620円4,830円
会議室124名400円440円590円
会議室224名400円440円590円
会議室324名400円440円590円
特別会議室10名590円590円780円
研修室148名780円880円1,160円
研修室224名400円440円590円
研修室318名400円440円590円
創作室(共用利用)24名450円500円670円
1人1回(3時間以内)につき、中・高校生は130円、一般は260円
生活実習室16名450円500円670円
和室(でいご)18名230円240円310円
和室(ゆうな)18名230円240円310円
茶室170円190円250円
フィットネスルーム (共用利用)24名670円670円880円
1人1回(2時間以内)につき、中・高校生は130円、一般は260円

入場料等を徴収する場合

区分施設利用料金(1時間につき)
定員午前午後夜間
9時〜12時12時〜18時18時〜21時
入場料等を徴収する場合ホール480名2,860円4,270円5,700円
会議室124名460円510円680円
会議室224名460円510円680円
会議室324名460円510円680円
特別会議室10名680円680円910円
研修室148名910円1,040円1,360円
研修室224名460円510円680円
研修室318名460円510円680円
創作室(共用利用)24名580円650円850円
1人1回(3時間以内)につき、中・高校生は130円、一般は260円
生活実習室16名580円650円850円
和室(でいご)18名280円290円390円
和室(ゆうな)18名280円290円390円
茶室170円190円250円
フィットネスルーム (共用利用)24名850円850円1,140円
1人1回(2時間以内)につき、中・高校生は130円、一般は260円

ホール付属設備利用料金

注1:附属設備利用料金の基準額は、1ステージごとの額とする。ただし、長時間連続して利用する場合は4時間ごとに1ステージとみなす。

注2:ピアノの利用料金の基準額には、調律料は含まない。

注3:ホールを練習、準備のため専用して利用する場合の利用料金の基準額は、この表の区分に従い、当該区分に定める額の100分の30に相当する額とする。但し、冷房使用料は実費徴収とする。

注4:平成25年10月1日より、以下の内容へ変更となります。それ以前の利用については直接てぃるる窓口までお問い合わせくださいませ。

種別単位料金
舞台器具演台1台210円
司会者卓1台100円
花台1台30円
音響器具ダイナミック・マイク1本210円
コンデンサーマイク1本210円
ワイヤレスマイク1本520円
マイクスタンド1本30円
はね返りスピーカー1台370円
カセットテープレコーダー(再生)1台210円
カセットテープレコーダー(録音)1台740円
CDプレーヤー1台260円
デジタルオーディオ・テープレコーダー(DAT)1式420円
ビデオテープレコーダー(VTR)1式420円
照明器具第1ボーダーライト(200W×56灯)1列260円
第1サスペンションライト(500W×18台)1列310円
第2サスペンションライト(1KW×30台)1列1,060円
シーリングスポットライト(1KW×20台)1列470円
アッパーホリゾントライト(200W×64灯)1列370円
ロアーホリゾントライト(150W×84灯)1列310円
フロントサイドスポットライト(1KW×18灯)1式420円
フットライト(60W×72灯)1式100円
クセノンピンスポット(1KW×2台)1台310円
その他スーパープロジェクター1台2,640円
スライドプロジェクター1台630円
オーバーヘッドカメラ1台470円
ピアノ1台2,120円
持込器具コンセント1KWにつき100円
ホールの冷房を使用する場合(1時間につき)1,960円
ホールの暖房を使用する場合(1時間につき)1,320円

その他施設利用に関して

予約の変更について

ご利用についての変更がある場合は、同時間・同施設に限り変更可能です。空き状況を確認のうえ、ホールは利用日の30日前(利用日を含まない)、ホール以外の施設は、利用日の7日前(利用日を含まない)までに変更手続きを行なってください。

予約キャンセルについて

利用許可後は、原則として利用料金は返還致しません。但し、以下の場合は返還可能ですので期日までに取消及び返還手続きをしてください。

(※未納の場合、手続きの際に一旦全額お支払い頂き口座への返還となります。)

(注)口頭でのキャンセルおよびFAXでの受付は行なっておりません。

【ホールの場合】
利用許可後〜利用日の90日前(利用日を含まない)までに申請した場合→5割返還

【他施設の場合】
利用許可後〜利用日の14日前(利用日を含まない)までに申請した場合→5割返還

利用の取消・中止について

①条例に基づく規則又はこれらに基づく指示に違反した場合

②利用規程に違反して利用した場合

③利用の権利を譲渡し、又は転貸した場合

④偽りその他不正な手段により許可を受けた場合

⑤許可に付した条件に違反した場合

利用者の遵守事項

①利用を許可されていない施設等は使用できません。

②入場者の安全は確保してください。

③利用の際は、利用責任者を置き、必要に応じて整理員を配置してください。

④施設の利用は、善良なる管理者の注意をもって使用してください。

施設利用上の注意事項

①利用者は、火災・盗難・人身事故・その他の事故などに注意してください。

②収容人数(定数)を超えて入場させないでください。

③許可なく火気を利用したり、特別な設備をしないでください。

④当センター内は禁酒・禁煙です。所定の場所以外での喫煙は固くお断りします。

⑤当センター内施設への釘うち、テープ類の貼付等は行わないでください。

⑥許可を受けないで広告類を掲出、又は配布しないでください。

⑦利用者、出演者、参加者に不測の事故が生じた場合の損害について、当センターはその責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

⑧施設内に危険物または動物(福祉犬を除く)の持ち込み、入館を禁止します。

⑨通路、非常口、消火設備等のまわりには物品を置かないでください。

⑩宅配業者の手配・荷物の梱包・発送伝票の準備等は利用者側で行なってください。

⑪他人の迷惑となるような行動をしたり、または騒音を出さないようにお願いします。

駐車場について

駐車場が十分にありませんので、バス・タクシーなどの公共交通機関をご利用ください。なお、駐車場が満車の場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。